福岡県で探偵事務所へパートナーの浮気相談を行い調査を依頼して突き留めます

MENU

福岡県で探偵事務所が浮気相談の調査で着手するフローと要素

不倫しているか、調査を探偵にフリー相談で申請し、調査した内容を伝え見積り額を出してもらいます。

 

調査手順、調査した訳合、査定金額に納得できましたら、契約を実際にさせていただきます。

 

実際に合意を締結いたしましたら査定を始まります。

 

浮気の調査は、大抵2人1組で実施される場合がほとんどです。

 

しかし、依頼者様の要望に受けて探偵の数を増やしたりしていただくことは応じます。

 

探偵事務所への不倫の調査では、調査の合間に報告がございます。

 

なのでリサーチの進捗度合いを常時とらえることができるので、常に安心できます。

 

私どもの探偵事務所の浮気調査での契約は規定の日数が決まっておりますので、規定の日数分の不倫の調査が終えましたら、全調査内容とすべての結果内容を統括したリサーチ結果報告書が入手できます。

 

調査した結果の報告書には、詳細にわたり調査内容において報告され、浮気の調査中に撮影した写真などが同封されています。

 

依頼を受けた不倫調査の後に、訴訟を立てるようなケースには、この不倫調査結果報告書の調査内容や写真類はとても大切な裏付となります。

 

浮気の調査を当探偵事務所にご希望する目的としては、このとても大切な裏付をおさえることにあります。

 

もしも、浮気調査結果報告書の結果にご満足いただけない場合は、調査続行を要求することが可です。

 

調査結果報告書に承諾していただいて契約が終了した時、それで今回ご依頼された探偵調査はおしまいとなり、大事な探偵調査データは探偵事務所で責任を持って抹消します。

 

福岡県で浮気調査の完了後に探偵が証拠を公判に提出可能です

浮気を調査するといえば、探偵事務所の事がイメージされますよね。

 

「探偵」という仕事は、相談者の依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込みや、ターゲットの追跡、監視などの方法で、目標の所在や行動の正しい情報をコレクトすることを業務なのです。

 

当探偵の依頼内容は多岐に渡っており、特に多い依頼は不倫の調査です。

 

やはり不倫の調査は特別に多いのですよ。

 

シークレットが重要とされる探偵仕事は浮気の調査には完璧といえますでしょう。

 

探偵の事務所に浮気調査依頼をしたら、その道のプロの知識、技術を使用して、依頼者様が求める確かな情報や証拠をピックアップして教えてくれます。

 

不倫調査等の作業は、前は興信所にお願いするのが当然だったが、前と違って結婚相手の身元確認や雇用調査等が興信所にはほとんどで、探偵のように内密に動くのではなく、目標の人物に対して依頼を受けて興信所から派遣された調査員ですと説明します。

 

あと、興信所のエージェントはほとんど細かく調査しないです。

 

親しい知人へ依頼に関する聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

最近、不倫の調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、調査をしてもらいたい依頼がほとんどなので、探偵の方が向いて大きいですね。

 

私立探偵社へ関する法は以前は制定されていませんでしたが、違法な手段による調査が多かったことから8年程前に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

それにより、所定の届出をしなければ探偵と名乗ることができなくなっています。

 

そのため良質な探偵の業務がされていますので、安心して浮気調査をお願いすることが可能です。

 

お悩み事があった時ははじめに探偵にご相談することをおすすめしたいと思っています。

福岡県で探偵スタッフに浮気を調べる依頼時の費用はどれくらい?

浮気調査におすすめなのは探偵に対した依頼することですが、手に入れるには証などを脱毛に納得がいかなかった場合に、有効度で、経費は上がる傾向のようです。

 

むろん、依頼をお願いする探偵事務所により値段は変わりますので、たくさんの探偵事務所があるならそのオフィスごとに料金が違うでしょう。

 

浮気リサーチの場合は、行動リサーチとして調査する人1人につき料金がかかります。調査員の人数が増えれば増えるだけそれだけ調査料がますます高くなります。

 

目標の行動調査には、尾行だけ、結果のみの簡単な調査のほかに、予備調査、探偵用の特別機材、証拠動画、報告書で提出する「基本調査」と二種類あります。

 

相手の行動を調査するのに費用は、60分を単位と定められています。

 

契約時間を過ぎても調査をする場合には、延長するための料金がかかってきます。

 

調査する人1名分あたり一時間から別途、料金が必要です。

 

別に、乗り物を使ったときには車両代金が必要です。

 

日数×1台あたりで設定されています。

 

車のサイズによって代金は変わりますのでご注意を。

 

尚、交通費や駐車料金等調査に必要な費用等も必要です。

 

ほかに、現場状況に合わせてになりますが、特殊機材などを使用する場合もあり、そのためのの料金がかかる場合もあります。

 

特殊な機材の中には、暗くても見えるカメラ、偽装カメラ、偵察用カメラ、隠しマイク、カメラと連動したモニター様々な機器が準備できます。

 

私どもの探偵事務所ではそのような特殊機材を使って非常に高い技術で問題の解決へと導いていくことができます。